初バックパックの柴旅~東南アジア編~

旅ネタ中心にしようと思ってますが、結局色々記録していくと思います。

帰国

約1カ月の東南アジアバックパック旅から帰ってきました!


楽しかった分、違う環境に身を置き続けた疲れも同じくらいありますが、
旅自体は行ってよかったと思います。
今回はタイ・カンボジア・ラオス・ネパールを周りましたが
この歳にして、新たな刺激・発見をもらったし、
じっくりと自分について、また外から日本について考えるいい時間でした。


旅で感じたこと・・・
①みんなスマホを使ってるなー
ラオスの田舎でもネパールの山の上の人々もみんなスマホを使って、
動画や音楽を聞いていました。インターネット使用できるということで、
今まで海外の情報が取得できなかった人も外の世界のことを知れる環境にいるということで、今後の世界の中で人の動きがもっと活発になるだろうなーと、肌で実感しました。


実際にじぶんが仲良くなった若者3名も、もしビザが取得できるなら日本に来たいと言っていました。


②みんな待つことを知らない
隙あらば順番抜かしていこうとするので、正直めっちゃいらいらしましたが、
これがこっちの文化だと言い聞かせてました。
アジア系の人もそうですが、欧米系の人もひどかった
交通も車とバイクが入り乱れて、基本秩序はなくカオスでした。
クラクションが常に鳴らされ、排気ガスだしまくり。
こういうのを味わうと日本人の礼儀良さが際立ってよく感じられるとともに、
おとなしすぎるのかというのも感じた。


ラオス・ネパールあたりの人は比較的優しく、日本人に合う感じでしたが、
タイ・カンボジアは今経済成長していることもあり、がつがつ来る感じでした。
今の日本にない勢いがあり、このパワーは見習うべきとことろはあるなーと思ったり、
行き過ぎないようにしなければと思ったり。


③四季があるのは素晴らしい
基本的に年中暑い国を周っていましたが、ネパールでは12月でも昼間は半袖でおろうと思えばいれる感じでした。現地の人は気温差があって寒く感じるのかダウンとか着ていましたが、
冬という季節感は感じれなかったので、日本の冬は寒くてあまり好きではなかったけど、冬は冬でいいものに感じれました。
ないものねだりですね。


④接客があまり・・・(あまり高級な場所ではない)
基本的にアジアの路面のお店に入ると、値札はなく言い値で言われます。
正直いちいち交渉するのがめんどくさいです。
普通に何も買わずに帰るといやな顔をされますが、
あんまりお客様扱いされないのが、若干楽に感じることもあります。
日本の接客は素晴らしいですが、たまにやりすぎてるとも感じるので、
それほどお客様は神様的な考えじゃなくてもいいのかなーと思ったり。


とにかく皆なんか難しく考えず、自分の人生を楽しんでる人が多かったような気がします。
自分も今回の旅であまり難しく考えず、楽しんでいくぞ!って感じになりました。


今後1カ月単位の旅行は難しかもですが、まだまだ行きたいところはあるので、
ゆるく旅行は続けていきます。


旅行も終わったので、今後は日常のブログになっていくと思います!
あとブログタイトルも変えます!笑