初バックパックの柴旅~東南アジア編~

旅ネタ中心にしようと思ってますが、結局色々記録していくと思います。

ネパール〜エベレストトレッキング②〜

エベレストトレッキング2日目、

昨日の心臓の痛みはだいぶなくなり、

足取りも軽くなりました。


2日目はパクディン2610mからナムチェ3440mまでのトレッキングです。


ゆっくりと高所に体を慣らしながら歩いていきます。



馬も橋を渡ります



7時間程歩くと、シェルパの里ナムチェが見えてきました。

建物がいっぱいあり、一つの村が形成されており賑わっています。





ナムチェは標高3440mと、体を高所に順応させるちょうど良い高さということで、ここに2泊します。



翌日3日目は高所順応日で、長いトレッキングはなく、2時間程歩いたところにあるエベレストが見えるというホテルへ散策。


今日は休みみたいなもんだから、と言われていたが、そのホテルまでがずっと登りで今までで一番きつかった。


その分ヒマラヤの大パノラマが見れました。




富士山山頂まであと1m


ついにエベレストが

奥の山の左の低い方がエベレスト

遠近法で遠くに見えてます


こんだけ遠くでも実際に自分の目で見れた、

ということだけで感動しました。


子供の時に写真でみて、いつか自分はこの場所にいるだろうなと漠然と思っていましたが、

やっと実現できた瞬間でした。



三浦雄一郎さんの父、三浦敬三さんを讃えるプレート


今回のガイド、ポカシ30歳

彼にはかなり助けられました。



エベレストの余韻に浸り、明日4日目に備えます。

ネパール〜エベレスト街道〜

ここ1週間程、標高が高い場所にいたので中々更新ができず。


今回のバックパック旅一番の目的である、

エベレストを見るためにトレッキングしてきました。今回はエベレスト登頂を目指すためのベースキャンプ(5364m)までが目的地です。

現地ガイドさん1名と登ります。



トレッキングを始めるため、

まずはカトマンズからルクラ(2860m)まで小さな飛行機で飛びます。


トリバブン国際空港

エベレスト目当ての人いっぱい



待てど暮らせど全然飛行機が飛ぶ様子がない。

ルクラの天候が思わしくないと飛ばないことはよくあるとのこと。


結局この日は3時間程待ち、お昼になってしまったのでキャンセルに。



翌日朝早い方が飛ぶ確率が高いとのことで、

朝一番の便で飛ぶことに。

朝4時起きで、空港に向かうと小一時間待ったのちようやく無事ルクラまで飛びました。



かなり小さい、16席くらい



ルクラに到着


飛行機降りた瞬間からかなり寒い。

すぐにダウンジャケットを着ました。

この標高でこの寒さかと若干恐れを感じました。


ゲストハウス的な所で、少し休憩した後早速トレッキング開始です。






…少し歩いた所でなんか心臓のあたりがズキズキと痛む。

前日の夜くらいから心臓のあたりの痛みが少しあってなんだろうと思っていたけど、

ここにきてその痛みが大きくなって襲ってきました。

呼吸をするたびにズキズキと痛み、途中動けなくなる程に痛みました。


「初日でリタイアはないぞー」と思いながら、

ガイドさんと話しながら、ゆっくりゆっくり進み、何とか初日の宿泊先パクディン2610mに到着。


椅子に腰掛けていると、少し痛みはおさまり、

ゲストハウス近くにあるガイドさんお馴染みのお店へ。



お店の子供、カメラに興味深々

少し遊ばせてあげたあと取り上げてると泣いてしまいました。すんません。


名前は忘れましたが、バッファローの肉を包んだものでなかなかうまい


道端には荷物を運ぶ牛や馬が


この日の夜、久々に彼女と電話をし(電波は結構あります)なんとか精神的にも落ち着け、明日からのトレッキングに備えます。


ちなみにWi-fiは300円程で買えますが、

全然繋がらないです。

シャワーは500円のため、この日はシャワーなしで。


2日目に続く

ネパール〜カトマンズ〜

今はネパールの首都であるカトマンズに到着しています。


ラオスのルアンパバーンから飛行機でバンコク経由での到着です。

バンコクではドンムアン空港で17時間程乗り継ぎの時間がありました。


はじめての空港泊でしたが、24時間営業のお店もちらほらあったり、意外とベンチに寝っ転がっていたら睡眠も取れました。



日本食のお店も多いです


空港内に宿泊、休憩できる施設もあります。

私はシャワーだけ浴びました。

900円程と少し高いです。



なんとか一夜を空港で過そうとマックで食事中、隣に日本人らしき女性が座っていたので、


私「すいません日本の方ですか?」と話しかけましたが、何回か無視されました。

聞こえてないのかと、数回問いかけたら、


女性「いや、韓国人ですけど」

「なんかありました?」

とかなり流暢な日本語で、警戒しながら返してきました。


自分は今旅をしていることなど、

少しずつ警戒を解いていくと、いろいろ話して仲良くなれました。

彼女も今日までタイに旅行していて、その帰りだとのこと。今は日本の神戸で働いているという。


なんかのご縁とも思い、facebookの連絡先を交換し、お別れ。



その後なんとか空港で1夜をすごし、

ネパールへと到着です。



空港を出るとすぐタクシー!と声をかけられ、

とりあえずカトマンズ市内に行きたかったので、お願いしてタクシーに乗りました。800円程。


ネパールの目的がエベレストの登山だったため、そこのタクシーに乗せてくれた人の所の旅行会社があるとのことなので、とりあえず話だけ聞きに行くことに。



社員の人がかなり日本語が上手で、

説明も丁寧なので、ここは信用できるかもと思い、エベレストベースキャンプまでのガイド手配などを依頼。(社長の奥さんが日本人でした)



明日からこの旅の一番の目的であるエベレストに登ってきます!



カトマンズ市内の様子


とにかくバイクが多い


街中にアウトドアショップがたくさんある

安いが偽物



スワヤンブナート


猿がいっぱい

今までで一番惹かれた寺院